スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス美術館キラリ

2016.01.19.20:19

“ガラスの街とやま”を目指した集大成 

ガラス美術館キラリが開館してから6ヶ月

開館直後に行ってきたのですがカメラも持たず

行ったので今日はカメラ抱えて...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

御影石 ガラス アルミ 異なる素材を組み合わせた今までにない

外観に私はキョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ
013_20160119200249fc1.jpg


中に入ると  富山産材羽板を活用した開放感な空間

2階から6階まで斜めに延びた吹き抜け~~


005_201601192005061a8.jpg


007_20160119200537fe3.jpg
斬新 未来空間 今まで富山になかった景色

というのも(¨* )あのぉ…あの新国立競技所 隈研吾氏

あの世界的な建築家隈研吾氏が手がけたものなのです。<(`^´)>エッヘン

私も鼻高々






スポンサーサイト

今年もよろしく

2016.01.09.16:44

1月9日

今年もよろしくのご挨拶はちょっと・・

ご無沙汰ばっかりでごめんなさい。

竹野内豊の主演映画「人生の約束」が全国一斉

今日公開

早速行ってきました。

朝一番にネットで席予約

久しぶりの予約で少々四苦八苦

映画館では長蛇の列 予約して良かったホット


                       200.jpg


いつも見慣れている立山連峰

 (⌒^⌒)b うん うつくしい

新湊の町並みも風情があってとってもいい

新湊大橋から見る日本海 これもまたステキ

私が住んでいる自然豊かな風景を背に

竹野内豊 江口洋介 西田敏行 柄本明

sub01_large.jpg

sub03_large.jpg



豪華キャストがステキなドラマを作り上げています。

仕事だけに日々追われ何か大切なものを

置き忘れているのに気づかない 

大切なものをなくしてからわかる それではもう遅い

ドラマは最後の約束を守ろうと必死に頑張る 

竹野内豊 感動の映画でした。

涙で目元が黒くなってる?

σ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ?に

出口で某テレビ局の人からマイクとカメラを向けられ

インタビューヽ(-0-ヽ)Ξ(/-0-)/ えー

ハイハイりょうかいっ ~(=^‥^)ゞ ぴっ!!

                                   _1211260988_970.gif









バスガイド

2015.11.17.10:53

姫路城&宝塚のバス旅行

同行されたバスガイドさん

当たり?外れ?っていう言葉は好きではないけれど

超あたり~~

皆さんの心までわしづかみ

彼女のガイドを聞きたくての参加者8割の方がリピーター

特に若いわけでもなく特にきれいなわけでもなく((*_ _)人ゴメンナサイ)

言葉が特にきれいでもなく 丁寧でもなく

でも暖かさが伝わる

一人ひとりの好みを聞きながら

まずモーニングコーヒーをバスの中でいただく

これぞ お も て な し 

お話はお客様の年齢もろもろを考えながらの話題であったり

気配りであったり

姫路城では急な勾配を上れない方に

いやみなく自然に寄り添い

宴会では全員の様子に気配り 楽しい雰囲気に

(⌒^⌒)b うんリピーターが多いわけ納得

最後は一人ひとりに

 ガイドさんの手書きの ポストカードをいただきました。
042.jpg
これは私に↑

044_2015111710503074f.jpgこれは相方さんに↑


時間の合い間を見てその方にあったカードを

毎回皆さんに差し上げておられるらしい

o┤*´Д`*├o アァー参った参った

私もリピーターに

新聞の折込に

○○ちゃんと行く姫路城~~何気なく参加した私ですが

○○ちゃんってガイドさんのお名前だったのです

○○ちゃんはガイドコンクールですばらしい成績を取られた方とか

(⌒^⌒)b うん納得 納得

またの機会を楽しみにと

旅行のお礼をラインでお届けしましたら

可愛いスタンプをそえてお返事がありました。

~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁもうたまらん










ファミリーヒストリー

2015.11.10.11:19

テレビでファミリーヒストリーと言う番組を見るたびに

o┤*´Д`*├o アァー自分ののファミリーヒストリーも調べてほしい

いつもそんなおもいでTVを見ていまた。

思いがかなう?とまでは行きませんが

最近両親の原戸籍を取り寄せるという機会がありました。

私は両親の事 とくに母のことはまったく知らないで今日まで

生きてきました。

私がまだ乳飲み子の年齢で母は他界し

母の事を聞くのはタブーであるみたいな空気の中で育ち

父も何年か前になくなってからは誰に母のことを尋ねればわかるのか?

そんな状態のとき身内の方から母の原戸籍を取ってほしいと依頼

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!心の雲がぱっと晴れたような

戸籍には壱・弐・参・・・の歴史を感じる手書き文字 

母の誕生年月日 死亡年月日 古いふるいヒストリー私のルーツ

なんだか暖かいものがこみ上げてきました。

知って何が変わるものでもありませんが

心の雲が晴れたような

母に会えたような感情があふれてきました。

父と母があって私が今いる  当たり前のことですが

心の落ち着きが感じられた原戸籍でした。


冬のソナタ

2015.11.07.11:39

昨日兼六園を散策してから良いお天気に誘われこちらまで足を運びました

韓国の人気ドラマ「冬のソナタ」に出てくる

並木道に似ているらしい

季節によって美しく表情を変え、

一年を通して魅力のある並木道だそうな

今は秋 茜色に輝く並木道に期待しながら車を走らせる

はぁ~い♪ヽ(*^▽゜ *)ゞ^ ヾ☆

冬ソナ再現~~

037.jpg

046.jpg
何キロも続くメタセコイア並木

044.jpg

市役所の用事のおかげで楽しい一日に 

家に帰ってから私の数少ないレパートリーの中の一曲

“最初から今まで”をピアノでポロ(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

余韻に浸っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。